BLOG

有酸素運動について…

 

皆さんは、ウェイトトレーニングや自体重トレーニングのような筋力トレーニングの他にウォーキング、ジョギングといったような“有酸素運動”をしていますか?

そもそも、有酸素運動とは…!?

 

有酸素運動とは、軽~中程度の負荷を継続的にかけ運動のことです。

酸素を使って筋肉を動かすエネルギーである脂肪を燃焼させることから有酸素運動といいます。

 

有酸素運動の反対が、”無酸素運動”と言われ、

 

無酸素運動とは…

短い時間に大きな力を発揮する強度の高い運動を指します。

筋肉を動かすためのエネルギーを、酸素を使わずに作り出すことからこのように呼ばれています。

 

【有酸素運動の効果】

・脂肪燃焼効果

糖質をメインのエレルギー源とし消費する無酸素運動に対して、有酸素運動はある一定の時間を過ぎると脂肪をエネルギー源として消費します。

 

・心肺機能の向上

ウォーキングやランニング、水泳など、ある程度の時間をかけて行う有酸素運動を継続することで、心肺機能の向上効果も期待できます。

スタミナがつき、疲れにくくなり、息が上がりにくく体力作りにも役立ちます。

 

・基礎代謝UP

軽い負荷を身体にかけ、長時間身体を動かす有酸素運動は、基礎代謝アップにも効果的です。汗をかいたり、筋肉に刺激を与えたりすることで、新陳代謝もアップします。

 

・血圧安定

有酸素運動を行うとこにより血圧が一時的に上昇します。そうすると、体内ではホルモンが血圧を下げるように働きかけます。

血圧が高めの方が有酸素運動を継続すれば、この血圧を下げる働きかけによって、血圧の安定も期待できます。

 

男性、女性、年齢関係なく誰もが今すぐにでも、取り組める運動の1つになるので、是非運動不足解消のためにも行ってみてください!

コロナ禍で仕事がテレワークになり、在宅勤務が増えた世の中。

運動不足が続き、増量する一方の体重を有酸素運動で止めましょう!

在宅勤務の合間や仕事終わりの息抜きで有酸素運動入れてみてください!