BLOG

バルクアップ方法

 

ボディビルダーやアメフト選手のように筋肉が大きく、身体の大きな男性に憧れている男性の皆さん!

今回は身体を大きくすることをバルクアップ

と言いますが、そのバルクアップについてご紹介していきます。

バルクアップする方法は大きく分けて2つあります。

【ダーティバルク】【リーンバルク】

それぞれどのような違いがあるのか…!?

 

【ダーティバルク】

Ditry(汚い)」という意味合いがあります。

その名の通り、汚いもの、ヘルシーではない物をたくさん食べてとにかくカロリーを摂取して身体を大きくしていく方法です。

注意点としては、1日の消費カロリーよりも摂取カロリーの方を上げていかないとならない。

○メリット

・好きなものを好きなだけ食べられる。

・ストレスが掛からない。

×デメリット

・脂肪の過剰摂取により脂肪分が増える。

 

【リーンバルク】

リーンバルクの食事内容は先程のダーディとは

違い、低脂質、高タンパクの食事を心掛けて食事をします。

メリット

・脂肪が付きにくい。

×デメリット

・好きなものがなかなか食べられない。

・食事をコントロールする事でストレスが生まれることがある。

この様に身体を大きくするだけでも、色々なやり方があります。

基本的にオススメしているバルクアップの方法としてはリーンバルクをオススメします。

ダーティバルクでも悪いとは言いませんが、筋肉ではなく脂肪で身体が大きくなり、結果あとでその身体に付いた脂肪を無くさなければなりません。

ある目的を果たすために手間が生まれて来てしまうので、リーンバルクの方がオススメではあります。

今から夏に向けて水着姿になりたい方や腹筋を割りたい方もリーンバルクオススメです!