BLOG

パンプアップとは…

 

パンプアップとは、トレーニング等によって筋肉が一時的に太くなる状態を表した言葉です

トレーニングして対象筋に刺激を与え続けると周辺の部位から血液が流れ込み、一時的に筋肉が大きく膨らみます。

これが、パンプアップが起こるの基本的な仕組みです。

パンプアップが起きているということは、筋肉は普段の生活とは比べものにならない負荷がかかっている証拠

逆に、筋トレの後にパンプアップが起きていない場合は、筋肉はそれほど高い負荷を感じていないことになります。

パンプアップしているということは、その分筋肉に効いていることに繋がるため、トレーニーたちは、まずはパンプアップすることをゴールとして負荷をかけていきます。

パンプアップは一時的な現象であり、持続時間の目安としては筋トレ直後から1020分程度持続します

これは、筋肉に集まった水分や代謝物質は吸収されたり、違った部位へ運ばれてしまうからです。そのため、パンプアップが起こったからといって筋肉が成長したと考えるの間違えです。

ただ、パンプアップが起きた部位は適切な負荷を与えられたという認識は間違っていません。どれくらい負荷を与えたのか知るためのサインとして、オーバーワークを避けるために活用しましょう。

パンプアップ=筋肥大ではないので、お間違いないように。